若山牧水歌集-メインイメージ

DW0095

若山牧水歌集

広島市西区進藤 久美子

出典:若山牧水歌集

釈文:いつしかに春は暮れけりこころまたさびしきままにはつ夏に入る よりあひて眞すぐに立てる青竹の藪のふかみに鶯のなく 水の音に似て啼く鳥よ山ざくら松にまじれる深山の晝を