令和の祈り-メインイメージ
令和の祈り-イメージ2
令和の祈り-イメージ3

 

DW0200

令和の祈り

広島市安佐南区高月 典子

出典:万葉集

釈文:初春令月 気淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香 (原文) 万代に 年は来経とも 梅の花 絶ゆることなく 咲き渡るべし (読み) よろづよに としはきふとも うめのはな たゆることなく さきわたるべし